読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本読書

基本的に読書のこととか書く日記ブログです。

ゲームと共に育ってきた人たちへ──『現代ゲーム全史 文明の遊戯史観から』

現代ゲーム全史 文明の遊戯史観から作者: 中川大地出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/08/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見るいやーこれはもうすさまじい力作で、ノンフィクションとしては間違いなく今年ベスト。現代ゲーム史として傑作なの…

SFマガジン2016年10月号 海外ドラマ特集号

SFマガジン 2016年 10 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/08/25メディア: 雑誌この商品を含むブログを見るSFマガジン2016年の10月号が出ました。ゆるっと告知がてら紹介でも。僕は連載で6〜7月に出た海外SFレビューを10作2pで、連載外で…

幻想と現実を解きほぐす奇想ミステリ──『ラスト・ウェイ・アウト』

ラスト・ウェイ・アウト (ハヤカワ・ミステリ文庫)作者: フェデリコ・アシャット,村岡直子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/08/24メディア: 文庫この商品を含むブログを見るハヤカワ・ミステリ文庫からの刊行だが、南米発の"奇書"という謳い文句通りに…

死刑にかわる新たな刑罰──『刑罰0号』

SF

刑罰0号 (文芸書)作者: 西條奈加出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2016/08/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る著者の西條奈加さんは日本ファンタジーノベル大賞でデビューし、その後は主に時代小説で活躍されてきた方である。そちらの作…

サヴァンの能力を結集し究極の英知を創り上げる──『叫びの館(上・下)』

叫びの館〈上〉 (創元推理文庫)作者: ジェイムズ・F・デイヴィッド,公手成幸出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/08/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る『叫びの館』という書名と、表紙のイメージからして「純ホラー作品なのかなあ」と…

アメリカSF界におけるレジェンド作家の饒舌な短篇集──『死の鳥』

SF

死の鳥 (ハヤカワ文庫SF)作者: ハーラン・エリスン,伊藤典夫出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/08/05メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るなんとも饒舌な短篇集である。著者のハーラン・エリスンについては帯にでっかく「華麗なるSF界のレ…

歴史が失われた国で立ち上がる新たな神話──『イエスの幼子時代』

SF

イエスの幼子時代作者: J・M・クッツェー,鴻巣友季子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/06/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る意外なことに本書が一種の近未来ディストピア小説であるという評を目にして読んでみたが、これはなかなか…

科学が産んだ脅威の動物たち──『サイボーグ化する動物たち-ペットのクローンから昆虫のドローンまで』

サイボーグ化する動物たち-ペットのクローンから昆虫のドローンまで作者: エミリー・アンテス,西田美緒子出版社/メーカー: 白揚社発売日: 2016/08/05メディア: 単行本この商品を含むブログを見る「サイボーグ化する動物たち」と言われると、ブースターが付い…

語り合いたくなる映画──『シン・ゴジラ』

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ作者: カラー、東宝,庵野秀明出版社/メーカー: グラウンドワークス発売日: 2016/09/20メディア: 大型本この商品を含むブログ (15件) を見る『シン・ゴジラ』は実に語りたくなる映画だ。セリフは聞き取れないほど早く展開し、…

地球、消滅──『23000: 氷三部作3』

SF

23000: 氷三部作3 (氷三部作 3)作者: ウラジーミルソローキン,Vladimir Sorokin,松下隆志出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/07/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る現代ロシアのポストモダン文学を代表するウラジミール・ソローキ…

世界に名を馳せる英雄になれなくてもいい──『血と霧 無名の英雄』

血と霧1 常闇の王子 (ハヤカワ文庫JA)作者: 多崎礼,中田春彌出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/05/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る血と霧 2 無名の英雄 (ハヤカワ文庫JA)作者: 多崎礼,中田春彌出版社/メーカー: 早川書房発売日: 201…

無情で凄惨なSF異能バトル──『筺底のエルピス』

筺底のエルピス (ガガガ文庫)作者: オキシタケヒコ,toi8出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/12/18メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る著者のオキシタケヒコさんは第3回創元SF短編賞にて優秀賞を受賞した作家である。そのまま創元で何か出…

因習や伝統を打破してゆく幻想武侠譚──『蒲公英王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ/巻ノ二: 囚われの王狼』

蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: ケンリュウ,Ken Liu,古沢嘉通出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/04/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ二: 囚…

高層住宅で発生する壮絶な階間闘争──『ハイ・ライズ』

SF

ハイ・ライズ (創元SF文庫)作者: J・G・バラード,村上博基出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/07/11メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るバラードの代表作の一つと言われるこの『ハイ・ライズ』。もともとは早川で出ていたものが、本書を…

無職のダメ男とポンコツロボットコンビによる再生の旅──『ロボット・イン・ザ・ガーデン』

SF

ロボット・イン・ザ・ガーデン (小学館文庫)作者: デボラインストール,Deborah Install,松原葉子出版社/メーカー: 小学館発売日: 2016/06/07メディア: 文庫この商品を含むブログを見る表紙デザインの素晴らしい一冊で思わず手にとってじっと見てしまった。書…

2015年のSF短篇、めっちゃレベル高い──『アステロイド・ツリーの彼方へ (年刊日本SF傑作選)』

SF

アステロイド・ツリーの彼方へ (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)作者: 大森望,日下三蔵出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/06/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る本書は東京創元社にて出されている《年刊日本SF傑作選》の第9集である…

それでも宇宙は廻っている──『宇宙探偵マグナス・リドルフ』

宇宙探偵マグナス・リドルフ (ジャック・ヴァンス・トレジャリー)作者: ジャックヴァンス,Jack Vance,浅倉久志,酒井昭伸出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2016/06/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る本書は異世界SF/ファンタジーの…

二つの世界を行き来する幻想ミステリ──『クララ殺し』

クララ殺し (創元クライム・クラブ)作者: 小林泰三出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/06/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る本書『クララ殺し』は2013年に出た同著者の『アリス殺し』の姉妹編にあたる。続編といえば続編だが、登場人物が…

可能性の世界──『僕が愛したすべての君へ/君を愛したひとりの僕へ』

僕が愛したすべての君へ (ハヤカワ文庫 JA オ 12-1)作者: 乙野四方字,shimano出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/06/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る君を愛したひとりの僕へ (ハヤカワ文庫 JA オ 12-2)作者: 乙野四方字,shimano出版…

被創造物が創造者となる時──『風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake?』

風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake? (講談社タイガ)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/06/21メディア: 文庫この商品を含むブログを見る森博嗣さんによるWシリーズの三作目である。もともとSFとしては非常にマイナーな、細…

巨大人型アーマーを用いた宇宙空間チームバトル──『ストライクフォール』

ストライクフォール (ガガガ文庫 は 5-1)作者: 長谷敏司,筑波マサヒロ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2016/06/17メディア: 文庫この商品を含むブログを見る2014年に出た『My Humanity』で日本SF大賞を受賞した長谷敏司さんの2年ぶりの新刊となる。まずそ…

物語には全篇を通じて音楽が流れている──『アルファ・ラルファ大通り』

SF

アルファ・ラルファ大通り (人類補完機構全短篇2)作者: コードウェイナー・スミス,伊藤典夫,浅倉久志出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/06/09メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見るコードウェイナー・スミスによる〈人類補完機構〉全短篇の…

全人類が同時に記憶障害に陥ったら──『失われた過去と未来の犯罪』

失われた過去と未来の犯罪作者: 小林泰三出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2016/06/02メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 全人類の長期記憶が一斉に不可能になったら 『玩具修理者』や『アリス殺し』の小林泰三さんの新刊だが、これがも…

正気と狂気がせめぎ合う場所──『ドン・キホーテの消息』

SF

ドン・キホーテの消息作者: 樺山三英出版社/メーカー: 幻戯書房発売日: 2016/05/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る著者の樺山三英さんはこれまで『ハムレット・シンドローム』や『ゴースト・オブ・ユートピア』など、一…

ジャンルてんこもりの、幻惑小説──『虚構の男』

SF

虚構の男 (ドーキー・アーカイヴ)作者: L.P.デイヴィス,Leslie Purnell Davies,矢口誠出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2016/05/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見るこれはなかなかおもしろい、というか凄い本なのだが実に紹介しにくい…

吸血鬼×スチームパンク×探偵譚 ──『血と霧1 常闇の王子』

血と霧1 常闇の王子 (ハヤカワ文庫JA)作者: 多崎礼,中田春彌出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/05/24メディア: 文庫この商品を含むブログを見るかなり雰囲気/世界観が良い、というか手触りの良い作品である。いわゆる剣と魔法の世界ではないファンタジ…

人間と機械の境界を探る──『明日、機械がヒトになる ルポ最新科学』

明日、機械がヒトになる ルポ最新科学 (講談社現代新書)作者: 海猫沢めろん出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/05/18メディア: 新書この商品を含むブログを見るSR(代替現実)、3Dプリンタ、アンドロイド、AI(人工知能)、ヒューマンビッグデータ、BM…

今まさに創られていく神話──『罪の終わり』

SF

罪の終わり作者: 東山彰良出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/05/20メディア: 単行本この商品を含むブログを見る文明崩壊後の食糧難によって人肉食が当たり前になり、牛の遺伝子に人間の遺伝子を混ぜた「食用牛」を開発することでようやく飢餓から解放され…

世界はとても美しく、だけど破壊された過去で埋め尽くされている。──『パンドラの少女』

SF

パンドラの少女作者: M・R・ケアリー,茂木健出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/04/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る書名からどんな本だかさっぱりわからんなあと思いながら読み始めてみれば、近年まれにみる引きこみの強さであっ…

変身ヒーロー meets モンスターハンター──『生存賭博』

生存賭博 (新潮文庫nex)作者: 吉上亮出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/04/28メディア: 文庫この商品を含むブログを見る『パンツァークラウン フェイセズ』三部作によって読者側からしてみれば新人賞をとったわけでもないのに「いったいぜんたいどこから…

未曾有の惨劇が展開する激動の第二巻──『セルフ・クラフト・ワールド 2』

セルフ・クラフト・ワールド 2 (ハヤカワ文庫JA)作者: 芝村裕吏出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/04/22メディア: 新書この商品を含むブログを見るあの芝村裕吏が仮想世界ゲーム物を書くと聞いて(読んで)大興奮しながら1巻を読んだものだが、いやはやこ…

7冠制覇の『叛逆航路』の枠をさらに広げ、推し進める一作──『亡霊星域』

SF

亡霊星域 (創元SF文庫)作者: アン・レッキー,鈴木康士,大野万紀,赤尾秀子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/04/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るヒューゴー賞、ネビュラ賞、クラーク賞など7冠を制覇した『叛逆航路』で鮮烈なデビュ…

「科学と信仰」の葛藤を描いたオカルティックSF──『彼女がエスパーだったころ』

彼女がエスパーだったころ作者: 宮内悠介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/04/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る主にボードゲームを扱ったデビュー作『盤上の夜』以後、新作を出す度に「今度は火星で精神医学!」「今度は音…

『紙の動物園』ケン・リュウによる幻想武侠譚──『蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ』

蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ 5026)作者: ケン・リュウ,古沢嘉通出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/04/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る日本オリジナル短篇集『紙の動物園』は『SFが読み…

まるで神話のように反響する傑作短篇集──『スキャナーに生きがいはない (人類補完機構全短篇1)』

スキャナーに生きがいはない (人類補完機構全短篇1)作者: コードウェイナー・スミス,伊藤典夫,浅倉久志出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/03/09メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見るコードウェイナー・スミス作品に出会ったのはSFジャン…

「服は人なり」を突き詰めたらどうなるか──『カエアンの聖衣』

カエアンの聖衣〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)作者: バリントン・J・ベイリー,大森望出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/03/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る読みたい読みたいと願いながらも古本で手に入れるのもなあと思っていたのだが…

狂気と正気の区別がつかなくなった世界──『キャッチ=22』

SF

キャッチ=22〔新版〕(上) (ハヤカワepi文庫 ヘ)作者: ジョーゼフヘラー,Joseph Heller,飛田茂雄出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/03/09メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見るキャッチ=22〔新版〕(下) (ハヤカワepi文庫 ヘ)作者: ジョーゼフ…

世界の全人口を抹殺する──『地球礁』

SF

地球礁 (河出文庫)作者: R.A.ラファティ,R.A. Lafferty,柳下毅一郎出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/04/06メディア: 文庫この商品を含むブログを見るカルト的な人気を誇るラファティ、初期の長篇作品がこの『地球礁』である。2002年に単行本として…

"天国への階段"──その高みへ『マルドゥック・アノニマス 1』

SF

マルドゥック・アノニマス 1 (ハヤカワ文庫JA)作者: 冲方丁,寺田克也出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/03/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る『マルドゥック・スクランブル』、『マルドゥック・ヴェロシティ』に続くシリーズ続編とし…

自由であるがゆえの孤独──『さようなら、ロビンソン・クルーソー (〈八世界〉全短編)』

さようなら、ロビンソン・クルーソー (〈八世界〉全短編2) (創元SF文庫)作者: ジョン・ヴァーリイ,浅倉久志,大野万紀出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/02/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る『汝、コンピューターの夢 (〈八世界〉全…

無数の時間線が交錯する時の劇場──『デューン 砂の惑星』

デューン 砂の惑星〔新訳版〕 (上) (ハヤカワ文庫SF)作者: フランクハーバート,酒井昭伸出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/01/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る現在SFマガジンで海外SFブックガイドの連載を担当している身として…

死のさなかにも生きてあり──『あまたの星、宝冠のごとく』

あまたの星、宝冠のごとく (ハヤカワ文庫SF)作者: ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア,影山徹,伊藤典夫,小野田和子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/02/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見るジェイムズ・ティプトリー・ジュニアの死後…

彼女はまちがいなく、世界一の美女だった──『ブロントメク!』

SF

ブロントメク! (河出文庫)作者: マイクルコーニイ,Michael Coney,大森望出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/03/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る著者のマイクル・コーニイは『ハローサマー、グッドバイ』が有名で、この『ブロント…

ロボット/電脳刑事物の近未来サスペンス──『ロックイン-統合捜査-』

ロックイン-統合捜査- (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: ジョンスコルジー,内田昌之出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/02/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る『レッドスーツ』や『アンドロイドの夢の羊』、《老人と宇宙》シリーズで…

音楽は、いったいどこまでいけるのだろうか?──『アメリカ最後の実験』

アメリカ最後の実験作者: 宮内悠介出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/01/29メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る『アメリカ最後の実験』というオドロオドロしい書名だけみると「核実験か何かだろうか?」と思ってしまうが、中身は疾走感の…

二十一世紀の宇宙海賊──『ラグランジュ・ミッション』

SF

ラグランジュ・ミッション (ハヤカワ文庫SF)作者: ジェイムズ・L・キャンビアス,Rey.Hori,中原尚哉出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/02/09メディア: 文庫この商品を含むブログを見るもう何百年も前から海賊という存在はいるが、果たしてこの先こいつら…

世代別SF作家ガイドが嬉しい、ベストSF2015──『SFが読みたい! 2016年版』

SFが読みたい! 2016年版作者: S‐Fマガジン編集部出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/02/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る毎年恒例のSFが読みたい! の2016年版が出ました。僕はSFマガジンで海外SFのブックガイドを担当していること…

監視国家を刑事が駆ける近未来サスペンス──『ドローンランド』

ドローンランド作者: トムヒレンブラント,Tom Hillenbrand,赤坂桃子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/01/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るいやーこれは面白かった。監視社会物といっても、現代ではその社会情勢も反映してか多…

いろいろな要因が複雑に絡んでいる──『魔法の色を知っているか?』

魔法の色を知っているか? What Color is the Magic? (講談社タイガ)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/01/19メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る人口が減少した未来社会が描かれていく森博嗣さんによるWシリーズの第二弾。 huy…

ジェンダーと視点の描き方が面白い七冠SF──『叛逆航路』

叛逆航路 (創元SF文庫)作者: アン・レッキー,鈴木康士,渡邊利道,赤尾秀子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2015/11/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見る英米7冠制覇のSFってきたらこれはまあ凄い。『ニューロマンサー』を超えたとか裏側…