基本読書

基本的に読書のこととか書く日記ブログです。

SF

頭がおかしくなるほどおもしろかった──《アイアマンガー》三部作

堆塵館 (アイアマンガー三部作1) (アイアマンガー三部作 1)作者: エドワード・ケアリー,古屋美登里出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/09/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (17件) を見るエドワード・ケアリー《アイアマンガー》三部作が先日発…

手遅れになる前に考えうる危険性を事前に把握しこれに対処する『ロボット法──AIとヒトの共生にむけて』

ロボット法--AIとヒトの共生にむけて作者: 平野晋出版社/メーカー: 弘文堂発売日: 2017/11/20メディア: 単行本この商品を含むブログを見る人工知能の発展著しい昨今であるが、法はまだその状況に追いついていないというのが実際のところだ。一番わかりやすい…

奴隷少女は逃げる、どこまでも続く地下鉄道に乗って──『地下鉄道』

SF

地下鉄道作者: コルソンホワイトヘッド,Colson Whitehead,谷崎由依出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/12/06メディア: 単行本この商品を含むブログを見るコルソン・ホワイトヘッドによる本書『地下鉄道』はピュリッツァー賞、全米図書賞、アーサー・C・…

人類の生存圏を脅かす"新しい時空との対決"を描くイーガン最新刊──『シルトの梯子』

シルトの梯子 (ハヤカワ文庫SF)作者: グレッグイーガン,Greg Egan,山岸真出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/12/19メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見るイーガンの新刊、文庫である。ただし原書の刊行は2002年。それはつまり15年間時をあけ…

言葉の解釈をめぐる、解決困難な諸問題──『自動人形(オートマトン)の城: 人工知能の意図理解をめぐる物語』

自動人形の城(オートマトンの城): 人工知能の意図理解をめぐる物語作者: 川添愛出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2017/12/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る本書は、同著者による数学的原理に裏打ちされた傑作ファンタジィ『白と…

スポーツロボットバトルが成立する"世界"まで含めて描く──『ストライクフォール』

ストライクフォール (ガガガ文庫)作者: 長谷敏司出版社/メーカー: 小学館発売日: 2016/06/24メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る『BEATLESS』のアニメが間近に迫る長谷敏司さんによる、スポーツロボットバトルアクションSFがこの《ストライクフ…

ハヤカワSFコンテスト大賞受賞作の、植物都市SF──『コルヌトピア』

SF

コルヌトピア作者: 津久井五月出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/11/21メディア: 単行本この商品を含むブログを見る本書『コルヌトピア』は第五回ハヤカワSFコンテスト大賞受賞作二作の内の一作。180ページあまりの短めの長篇で、欠点といえるような…

『銀河ヒッチハイク・ガイド』の著者による、あまりにも無茶苦茶な探偵小説──『ダーク・ジェントリー全体論的探偵事務所』

ダーク・ジェントリー全体論的探偵事務所 (河出文庫)作者: ダグラスアダムス,Douglas Adams,安原和見出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2017/12/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見るNetflixに『私立探偵ダーク・ジェントリー』というドラ…

クトゥルー神話☓聖杯戦争──『虚ろなる十月の夜に』

虚ろなる十月の夜に (竹書房文庫)作者: ロジャー・ゼラズニイ,森瀬繚出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2017/10/26メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るニュー・ウェーブの旗手、ロジャー・ゼラズニイ最晩年の作品がこの『虚ろなる十月の夜に』で…

クリストファー・プリーストの集大成的作品──『隣接界』

SF

隣接界 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: クリストファープリースト,引地渉,古沢嘉通,幹遙子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/10/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る『双生児』や『奇術師』で知られるクリストファー・プリーストの…

早川書房の電子書籍版「海外SFセール」がきたので個人的オススメを紹介する

SF

早川書房が突然電子書籍版の海外SFセールをはじめたので、SFマガジンで海外SFブックガイドの連載を担当していてかつブログも書いている身なので、これはまあ、さすがになんかオススメとか書いておいたほうがいいかという気持ちになってきたので今この…

静かで、ゆるやかな世代交代──『ペガサスの解は虚栄か? Did Pegasus Answer the Vanity?』

ペガサスの解は虚栄か? Did Pegasus Answer the Vanity? (講談社タイガ)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/10/19メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る人類は細胞を入れ替えることで寿命を飛躍的に延ばしたものの、その代わりに子…

少女が蒸気駆動の甲冑機械を着て駆け回る──『スチーム・ガール』

SF

スチーム・ガール (創元SF文庫)作者: エリザベス・ベア,安倍吉俊,赤尾秀子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/10/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る「スチーム」ときて「ガール」である。スチームだけでも満貫だが、そこにガールがつ…

神話に基づく変奏──『サイバネティクス全史――人類は思考するマシンに何を夢見たのか』

サイバネティクス全史――人類は思考するマシンに何を夢見たのか作者: トマス・リッド,松浦俊輔出版社/メーカー: 作品社発売日: 2017/09/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る「サイバー」という言葉には人を惹き付ける魅力がある。サイバース…

世界から大国が消失し、無数の小国に分裂した二一世紀中葉──『テルリア』

SF

テルリア作者: ウラジーミルソローキン,Vladimir Sorokin,松下隆志出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2017/09/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るウラジミール・ソローキンの新刊なのだから、買わないわけがないのであった。近著であ…

怪獣によって支配された世界──『KAIJU黙示録(アポカリプス)』

SF

KAIJU黙示録(アポカリプス) (竹書房文庫)作者: エリック・S・ブラウン,ジェイソン・コルトバ,木川明彦,平沢薫出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2017/09/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るKAIJU黙示録である。未曾有の大洪水によって大地のほ…

"人間性の限界を受けいれる"か、"可能性の力を歓迎する"か──『ネクサス』

SF

ネクサス(上) (ハヤカワ文庫SF)作者: ラメズナム,Rey.Hori,中原尚哉出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/09/07メディア: 文庫この商品を含むブログを見るネクサス(下) (ハヤカワ文庫SF)作者: ラメズナム,Rey.Hori,中原尚哉出版社/メーカー: 早川書房発売…

グラフィカルな人工知能の思考を体験せよ──『イルミナエ・ファイル』

SF

イルミナエ・ファイル作者: エイミー・カウフマン,ジェイ・クリストフ,金子浩出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/09/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る本書は、作品内容を端的に紹介すると、宇宙空間での企業戦争/…

2074年、第二次アメリカ南北戦争の勃発──『アメリカン・ウォー』

SF

アメリカン・ウォー(上) (新潮文庫)作者: オマルエル=アッカド,Omar El Akkad,黒原敏行出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/08/27メディア: 文庫この商品を含むブログを見るアメリカン・ウォー(下) (新潮文庫)作者: オマルエル=アッカド,Omar El Akkad,黒原…

きっと、もっと猫が好きになる──『猫SF傑作選 猫は宇宙で丸くなる』

SF

猫SF傑作選 猫は宇宙で丸くなる (竹書房文庫)作者: シオドア・スタージョン,フリッツ・ライバー,他,中村融,旭ハジメ出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2017/08/31メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見るSFといえば、犬よりも猫のイメージが強い(犬…

全人類の経済活動が停止する──『オーバーロードの街』

SF

オーバーロードの街作者: 神林長平出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2017/09/07メディア: 単行本この商品を含むブログを見るこの2、3年の神林長平先生は老いてなお*1精力的に連載を続けており、本書もその連載がまとまったものだが、これがまた凄い。超…

新しい現実を解読するための、新しい『1984』──『2084 世界の終わり』

SF

2084 世界の終わり作者: ブアレムサンサル,Boualem Sansal,中村佳子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2017/08/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る本書はアルジェリアの作家ブアレム・サンサルによる7番目の長篇にして、日本では初め…

これもまた一つのサイエンス・フィクション──『驚異の未来生物: 人類が消えた1000万年後の世界』

驚異の未来生物: 人類が消えた1000万年後の世界作者: マルク・ブレー,セバスティアン・ステイエ,森健人,遠藤ゆかり出版社/メーカー: 創元社発売日: 2017/08/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る果たして人類が消えた1000万年後の世界はどう…

複数の世界を生きた女性──『わたしの本当の子どもたち』

わたしの本当の子どもたち (創元SF文庫)作者: ジョー・ウォルトン,茂木健出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/08/31メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る人生にはいくつもの岐路がある。夜何を食べるか、誰と遊ぶか。仕事や学校をどこにす…

ルールが保証されないゲームに、いかにして挑むのか──『ゲームの王国』

ゲームの王国 上作者: 小川哲出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/08/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見るゲームの王国 下作者: 小川哲,mieze出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/08/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る第三回ハ…

太陽系最強の密室、超光速殺人、ありえない銃──『ジャック・グラス伝: 宇宙的殺人者』

ジャック・グラス伝: 宇宙的殺人者 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: アダム・ロバーツ,内田昌之出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/08/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る本書『ジャック・グラス伝: 宇宙的殺人者』はイギリスの作家アダム…

世界最長のSF《宇宙英雄ローダン》リブート企画、読みはじめるには最高のタイミング──『スターダスト』

SF

スターダスト (ローダンNEO 1)作者: フランク・ボルシュ,toi8,柴田さとみ出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/07/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る《宇宙英雄ローダン》シリーズは、ドイツのSF作家が集結し、リレー形式で毎週連載を…

『幼女戦記』のカルロ・ゼンによる、使い捨てにされる者達の物語──『ヤキトリ1 一銭五厘の軌道降下』

SF

ヤキトリ1 一銭五厘の軌道降下 (ハヤカワ文庫JA)作者: カルロ・ゼン,so-bin出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/08/07メディア: 文庫この商品を含むブログを見る『幼女戦記』のカルロ・ゼンが早川で戦争SFを書くという情報を知った時(たしか今年のはじ…

本邦初訳作品が多数収録された、人類補完機構全短篇──『三惑星の探求』

三惑星の探求 (人類補完機構全短篇3)作者: コードウェイナー・スミス,伊藤典夫,酒井昭伸出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/08/08メディア: 文庫この商品を含むブログを見るコードウェイナー・スミスによる全短篇を収録する〈人類補完機構全短篇〉が、第…

多彩な顔ぶれが揃った年刊日本SF傑作選──『行き先は特異点』

SF

行き先は特異点 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)作者: 大森望,日下三蔵出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/07/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る本書は東京創元社にて出されている《年刊日本SF傑作選》の第10集目である。ここ最近国…