基本読書

基本的に読書のこととか書く日記ブログです。

森博嗣の傑作を見事にコミカライズした一冊──『赤目姫の潮解』

赤目姫の潮解 (バーズコミックス スペシャル)作者: 森博嗣,スズキユカ出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス発売日: 2018/03/24メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る数ある森博嗣作品の中でも『赤目姫の潮解』は、イメージの奔流のような描写の…

最高の青春時間SFゲーム──『ライフ イズ ストレンジ』

ライフ イズ ストレンジ - PS4出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2016/03/03メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (16件) を見る本作の発売日は海外版は2015年、日本版は2016年で最新作というわけではないんだけれども、非常に完成度の高…

人類を救うため、ゲーマーが立ち上がる──『アルマダ』

SF

近日映画が公開されるスピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』、その原作である『ゲームウォーズ』の著者者であるアーネスト・クラインの第二作が本書『アルマダ(上・下)』である。アホみたいにゲーム・アニメネタが詰め込まれたオタクの夢のような小説だ…

免疫力を高めることで脳を健康に保つべし──『神経免疫学革命:脳医療の知られざる最前線』

神経免疫学革命:脳医療の知られざる最前線作者: ミハルシュワルツ,アナットロンドン,松井信彦出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/03/06メディア: 単行本この商品を含むブログを見る「免疫系と精神」という、まったく別物だと思われている二つについて、…

整然とした本棚も雑然とした本棚も素晴らしい──『絶景本棚』

絶景本棚作者: 本の雑誌編集部,中村規出版社/メーカー: 本の雑誌社発売日: 2018/02/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (6件) を見る本の雑誌で行われていた、ひとの家にお邪魔して本棚を拝見してこような連載が書籍化。本棚は人の頭の…

圧巻の情景を緻密な理屈で裏付けてゆく、ラリイ・ニーヴン傑作選──『無常の月 ザ・ベスト・オブ・ラリイ・ニーヴン』

SF

無常の月 ザ・ベスト・オブ・ラリイ・ニーヴン (ハヤカワ文庫SF)作者: ラリイ・ニーヴン,小隅黎,伊藤典夫出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/03/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る『リング・ワールド』などで知られるラリイ・ニーヴン…

ゲーム好きにはたまらんゲームSF傑作選──『スタートボタンを押してください』

SF

スタートボタンを押してください (ゲームSF傑作選) (創元SF文庫)作者: ケン・リュウ,桜坂洋,アンディ・ウィアー,アーネスト・クライン,ヒュー・ハウイー,コリイ・ドクトロウ,チャールズ・ユウ,ダニエル・H・ウィルソン,チャーリー・ジェーン・アンダース,ホ…

SFの醍醐味がつまったSFコミック短篇集──『無限大の日々』

無限大の日々作者: 八木ナガハル出版社/メーカー: 駒草出版発売日: 2018/02/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る著者八木ナガハルがコミケやコミティアで発表したオリジナルSF漫画を集めたこの一冊。SF物で一巻完結という時点で珍しい…

ランス10、第二部をクリアした人用の雑談記事

ランス10出版社/メーカー: アリスソフト発売日: 2018/02/23メディア: DVD-ROMこの商品を含むブログ (1件) を見るランス10を第二部までクリアした後、ちまちまと一部を回ってまだみていないイベントを潰したり食券イベを読み進めていたのだけど終わってしまっ…

どこまでもくだらない短編集──『超動く家にて 宮内悠介短編集』

SF

超動く家にて 宮内悠介短編集 (創元日本SF叢書)作者: 宮内悠介出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/02/21メディア: 単行本この商品を含むブログを見る宮内悠介というのは不思議な作家で書く作品書く作品別人が書いているんじゃないかと思うほど文体も…

人類史に刻み込むべき神シリーズ──『ランス10』

ランス10出版社/メーカー: アリスソフト発売日: 2018/02/23メディア: DVD-ROMこの商品を含むブログ (1件) を見る発売されてから120時間以上プレイし続けてようやくクリアした……というか、”クリアしてしまった”。できることならば永遠に終わらないでほしかっ…

トランプとは一体なんなのか──『炎と怒り――トランプ政権の内幕』

炎と怒り――トランプ政権の内幕作者: マイケルウォルフ,Michael Wolff,池上彰,関根光宏,藤田美菜子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/02/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る本国ではハリポッターかよというぐらいに売…

ロボット法と関連するロボット/アンドロイドSFを紹介する

ロボット法作者: ウゴパガロ,Ugo Pagallo,新保史生,松尾剛行,工藤郁子,赤坂亮太出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2018/01/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るノンフィクションとSF(を筆頭とした作品)を同時に読んだらおもしろいじゃろう…

歌によって駆動する船☓星間大戦なスペース・オペラ──『スターシップ・イレヴン』

SF

スターシップ・イレヴン〈上〉 (創元SF文庫)作者: S・K・ダンストール,Kanehira K,三角和代出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/02/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るスターシップ・イレヴン〈下〉 (創元SF文庫)作者: S・K・ダンスト…

「私」とはいったい何なのか──『私はすでに死んでいるーーゆがんだ〈自己〉を生みだす脳』

私はすでに死んでいる――ゆがんだ〈自己〉を生みだす脳アニル・アナンサスワーミー 紀伊國屋書店 2018-02-15 Amazonで探す何歳になっても自分探しの旅といって国外に行く例はよくあるが、その場合の「自分」とは、「何がやりたいのか」とか「まだみぬ自分の一…

ゲイ男性は人口の何パーセントか?──『誰もが嘘をついている ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性』

誰もが嘘をついている ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性作者: セス・スティーヴンズ=ダヴィドウィッツ,酒井泰介出版社/メーカー: 光文社発売日: 2018/02/15メディア: 単行本この商品を含むブログを見る『カルチャロミクス 文化をビッグデータで計測す…

人間を殺した最初の人工知能──『血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null?』

血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null? Wシリーズ (講談社タイガ)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/02/21メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る人類は細胞を入れ替えることで寿命を飛躍的に延ばし…

中国SF、めちゃくちゃおもしろい──『折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー』

折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ 5036)作者: 郝景芳,ケンリュウ,牧野千穂,中原尚哉,大谷真弓,鳴庭真人,古沢嘉通出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/02/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件)…

人間とロボットの相互作用における責任の条件──『ロボット法』

ロボット法作者: ウゴパガロ,Ugo Pagallo,新保史生,松尾剛行,工藤郁子,赤坂亮太出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2018/01/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る最近『ロボット法』関連の本が出はじめ、刊行予定にも並び始めたのだけれども…

どんな風に育つと読書好きの子どもになるのだろうか。

新版 指輪物語〈1〉/旅の仲間〈上〉作者: J.R.R.トールキン,J.R.R. Tolkien,瀬田貞二,田中明子出版社/メーカー: 評論社発売日: 1992/05/01メディア: 単行本 クリック: 96回この商品を含むブログ (15件) を見る僕は割合本を読むのが好きで、暇さえあればだら…

ポストゲノム世界のための声明文──『遺伝子‐親密なる人類史‐』

遺伝子‐親密なる人類史‐ 上作者: シッダールタムカジー,Siddhartha Mukherjee,仲野徹,田中文出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/02/06メディア: 単行本この商品を含むブログを見る遺伝子‐親密なる人類史‐ 下作者: シッダールタムカジー,Siddhartha Mukhe…

納得度の高いランキングが並ぶ、ベストSF2017──『SFが読みたい! 2018年版』

SFが読みたい!2018年版作者: S‐Fマガジン編集部出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/02/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見るはい、今年も『SFが読みたい! 2018年版』が出ました。僕は今年もベストSF海外篇で30作品のガイド+海外SF総括…

古橋秀之による一切ハズレ無しの極上のSFショートショート集──『百万光年のちょっと先』

SF

百万光年のちょっと先 (JUMP j BOOKS)作者: 古橋秀之,矢吹健太明出版社/メーカー: 集英社発売日: 2018/02/02メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る今は亡きSF雑誌であるSFJapanに最後まで連載されていた古橋秀之によるSFショートシ…

まるで上質なミステリィのようなノンフィクション──『死体は嘘をつかない 全米トップ検死医が語る死と真実』

死体は嘘をつかない 全米トップ検死医が語る死と真実作者: ヴィンセント・ディ・マイオ,ロン・フランセル出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/01/31メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る無念な話ではあるが、人は死ぬものだ。そして人はいつだ…

なぜ、AIは東大へ入れなかったのか?──『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』

AI vs. 教科書が読めない子どもたち作者: 新井紀子出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2018/02/02メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る人工知能が東大合格を目指すチャレンジがあったことをご存知だろうか。東ロボ君と名付けられたその人…

世界をディストピアに変えてしまった時間航行士の奮闘を描く時間SF──『時空のゆりかご』

SF

時空のゆりかご (ハヤカワ文庫SF)作者: エラン・マスタイ,金子浩出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/02/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る本書『時空のゆりかご』は著者エラン・マスタイのデビュー作にして、”ユートピアだった世界”を”…

なぜオリンピック開催費はいつも見積もりどおりにいかないのか?『オリンピック秘史: 120年の覇権と利権』

オリンピック秘史: 120年の覇権と利権作者: ジュールズボイコフ,中島由華出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/01/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る東京オリンピック・パラリンピックの大会運営費用や会場整備費用は、当初見込んでいた3013億…

共感しない方がよりよい結果を得ることができる──『反共感論―社会はいかに判断を誤るか』

反共感論―社会はいかに判断を誤るか作者: ポール・ブルーム,高橋洋出版社/メーカー: 白揚社発売日: 2018/02/02メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る他者にたいして共感するのはいいことだと思われている。ひどいめにあった人をみて、強く感じ…

連続殺人鬼の娘は、サイコパスなのか?──『善いミリー、悪いアニー』

善いミリー、悪いアニー (ハヤカワ・ミステリ文庫)作者: アリランド,国弘喜美代出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/01/24メディア: 文庫この商品を含むブログを見る九人の児童を殺害した連続殺人鬼、ルース・トンプソンはその娘の告発によって逮捕された…

『映画大好きポンポさん』の人の最新作(単行本化)──『猫村博士の宇宙旅行』

猫村博士の宇宙旅行作者: 杉谷庄吾【人間プラモ】出版社/メーカー: 宙出版発売日: 2018/01/27メディア: コミックこの商品を含むブログを見る『映画大好きポンポさん』の人間プラモさんの最新作──というか同じくWebで発表した漫画に30ページ以上の加筆修正を…