基本読書

基本的に読書のこととか書く日記ブログです。

異常な試練にさらされた、きわめて平凡なヒーローたち──『レッド・プラトーン―14時間の死闘』

レッド・プラトーン 14時間の死闘作者: クリントンロメシャ,Clinton Romesha,伏見威蕃出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/10/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るいやはや、あまり時間がなかったこともあって暇はなかったのだ…

クトゥルー神話☓聖杯戦争──『虚ろなる十月の夜に』

虚ろなる十月の夜に (竹書房文庫)作者: ロジャー・ゼラズニイ,森瀬繚出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2017/10/26メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るニュー・ウェーブの旗手、ロジャー・ゼラズニイ最晩年の作品がこの『虚ろなる十月の夜に』で…

勝てないゲームなんてほとんどない──『完全無欠の賭け: 科学がギャンブルを征服する』

完全無欠の賭け: 科学がギャンブルを征服する作者: アダムクチャルスキー,Adam Kucharski,柴田裕之出版社/メーカー: 草思社発売日: 2017/11/20メディア: 単行本この商品を含むブログを見るもし何らかの必勝法が存在し、競馬を当て当たりくじだけを買い続けル…

わたしたち人間はなぜ音楽を愛するのか?──『ドビュッシーはワインを美味にするか? 音楽の心理学』

ドビュッシーはワインを美味にするか?――音楽の心理学作者: ジョンパウエル,濱野大道出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/11/07メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る人間は音楽を聞く。通勤、通学のときはもちろん、家でゆっくりし…

クリストファー・プリーストの集大成的作品──『隣接界』

SF

隣接界 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: クリストファープリースト,引地渉,古沢嘉通,幹遙子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/10/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る『双生児』や『奇術師』で知られるクリストファー・プリーストの…

1900年代のイギリスを舞台にした、紙に命吹き込む魔術師の物語──『紙の魔術師』

紙の魔術師 (ハヤカワ文庫FT)作者: チャーリー・N・ホームバーグ,原島文世出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/11/07メディア: 文庫この商品を含むブログを見る時は1900年代はじめ、鉄道が普及しはじめ電信機も用いられつつある、科学勃興の時代に、同時…

早川書房の電子書籍版「海外SFセール」がきたので個人的オススメを紹介する

SF

早川書房が突然電子書籍版の海外SFセールをはじめたので、SFマガジンで海外SFブックガイドの連載を担当していてかつブログも書いている身なので、これはまあ、さすがになんかオススメとか書いておいたほうがいいかという気持ちになってきたので今この…

理性的な狂人──『人間をお休みしてヤギになってみた結果』

人間をお休みしてヤギになってみた結果 (新潮文庫)作者: トーマストウェイツ,Thomas Thwaites,村井理子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/10/28メディア: 文庫この商品を含むブログを見るつい最近も僕は『動物になって生きてみた』という、2016年のイグ・…

スティーヴン・キングがホラーについて語り尽くす──『死の舞踏: 恐怖についての10章』

死の舞踏: 恐怖についての10章 (ちくま文庫)作者: スティーヴンキング,Stephen King,安野玲出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2017/09/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る名著というのはだいたい何度も版を重ねるばかりか関係類者による新・…

読んだ直後から滅茶苦茶役に立つ──『アルゴリズム思考術:問題解決の最強ツール』

アルゴリズム思考術:問題解決の最強ツール作者: ブライアンクリスチャン,トムグリフィス,田沢恭子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/10/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る『アルゴリズム思考術:問題解決の最強ツール』とは…

生命を作り変える技術──『CRISPR(クリスパー) 究極の遺伝子編集技術の発見』

CRISPR(クリスパー) 究極の遺伝子編集技術の発見作者: ジェニファー・ダウドナ,サミュエル・スターンバーグ,櫻井祐子,須田桃子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/10/04メディア: 単行本この商品を含むブログを見るCRISPR/Cas9(クリスパー・キャス・ナイ…

静かで、ゆるやかな世代交代──『ペガサスの解は虚栄か? Did Pegasus Answer the Vanity?』

SF

ペガサスの解は虚栄か? Did Pegasus Answer the Vanity? (講談社タイガ)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/10/19メディア: 文庫この商品を含むブログを見る人類は細胞を入れ替えることで寿命を飛躍的に延ばしたものの、その代わりに子供が生…