基本読書

基本的に読書のこととか書く日記ブログです。

ファンタジー

異世界からの”帰還後に”苦悩を抱き続ける少女たち──『不思議の国の少女たち』

不思議の国の少女たち (創元推理文庫)作者: ショーニン・マグワイア,原島文世出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/10/31メディア: 文庫この商品を含むブログを見る『不思議の国の少女たち』とは不思議な題名だが、読み始めてすぐに納得がいった。これは…

10人の人間とライオンと馬に取り憑かれた魔術師──『魔術師ペンリック』

魔術師ペンリック (創元推理文庫)作者: ロイス・マクマスター・ビジョルド,鍛治靖子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/09/28メディア: 文庫この商品を含むブログを見るロイス・マクスター・ビジョルドの代表作の一つ、五つの宗教や魔術が存在する世界…

全長1.6キロメートルにも及ぶ巨大な竜──『竜のグリオールに絵を描いた男』

竜のグリオールに絵を描いた男 (竹書房文庫)作者: ルーシャス・シェパード,内田昌之出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2018/08/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るなぜこの世界には竜がいないのか。他の何がなくてもいいから、竜だけは──”恐竜…

ル=グウィンによるギフトのギフト──〈西のはての年代記〉

ギフト 西のはての年代記? (河出文庫)作者: アーシュラ・K・ル=グウィン,谷垣暁美出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2011/02/04メディア: 文庫 クリック: 13回この商品を含むブログ (15件) を見る普段このブログでは比較的新しい本について書いているの…

《ウィッチャー》シリーズはゲームだけじゃなく原作小説もおもしろいぞ!

ウィッチャーI エルフの血脈 (ハヤカワ文庫FT)作者: アンドレイ・サプコフスキ,川野靖子,天沼春樹出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/08/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る《ウィッチャー》といえばその存在をゲームで知った人も多いだ…

もしもヴァンパイアが大英帝国を統治したら──『ドラキュラ紀元一八八八』

ドラキュラ紀元一八八八作者: キム・ニューマン,鍛治靖子出版社/メーカー: 書苑新社発売日: 2018/05/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見るキム・ニューマン『ドラキュラ紀元一八八八』は東京創元社の『ドラキュラ紀元』の増…

奇妙で奇怪で底抜けに愛おしい世界を描くデビュー短篇集──『半分世界』

半分世界 (創元日本SF叢書)作者: 石川宗生出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/01/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る第7回創元SF短編賞の受賞者である石川宗生さんのデビュー作。当たり前だが短編賞ってそれを受賞したところで本になるわ…

真実を知るためには、嘘をつかなければならない──『嘘の木』

嘘の木作者: フランシス・ハーディング,児玉敦子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/10/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見るコスタ賞(イギリスもしくはアイルランド在住の作家に与えられる賞)の大賞・児童文学部門賞受賞作ということ…

頭がおかしくなるほどおもしろかった──《アイアマンガー》三部作

堆塵館 (アイアマンガー三部作1) (アイアマンガー三部作 1)作者: エドワード・ケアリー,古屋美登里出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/09/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (17件) を見るエドワード・ケアリー《アイアマンガー》三部作が先日発…

言葉の解釈をめぐる、解決困難な諸問題──『自動人形(オートマトン)の城: 人工知能の意図理解をめぐる物語』

自動人形の城(オートマトンの城): 人工知能の意図理解をめぐる物語作者: 川添愛出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2017/12/18メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る本書は、同著者による数学的原理に裏打ちされた傑作ファンタジィ『白と…

魔法と芸術そのものである、書物についてのファンタジィ──『図書館島』

図書館島 (海外文学セレクション)作者: ソフィア・サマター,影山徹,市田泉出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/11/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る本書『図書館島』はソフィア・サマターの第一長篇にして書物についてのファンタジ…

クトゥルー神話☓聖杯戦争──『虚ろなる十月の夜に』

虚ろなる十月の夜に (竹書房文庫)作者: ロジャー・ゼラズニイ,森瀬繚出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2017/10/26メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るニュー・ウェーブの旗手、ロジャー・ゼラズニイ最晩年の作品がこの『虚ろなる十月の夜に』で…

1900年代のイギリスを舞台にした、紙に命吹き込む魔術師の物語──『紙の魔術師』

紙の魔術師 (ハヤカワ文庫FT)作者: チャーリー・N・ホームバーグ,原島文世出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/11/07メディア: 文庫この商品を含むブログを見る時は1900年代はじめ、鉄道が普及しはじめ電信機も用いられつつある、科学勃興の時代に、同時…

複数の世界を生きた女性──『わたしの本当の子どもたち』

わたしの本当の子どもたち (創元SF文庫)作者: ジョー・ウォルトン,茂木健出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/08/31メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る人生にはいくつもの岐路がある。夜何を食べるか、誰と遊ぶか。仕事や学校をどこにす…

傑作盤上遊戯ファンタジィ──『天盆』

天盆 (中公文庫)作者: 王城夕紀出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2017/07/21メディア: 文庫この商品を含むブログを見る本書は『青の数学』シリーズや『マレ・サカチのたったひとつの贈物』の王城夕紀のデビュー作の文庫版である。将棋に似た架空の盤戯…

最近イチオシの海外ファンタジィ──『風の名前』

風の名前 1 (キングキラー・クロニクル第1部)作者: パトリックロスファス,中田春彌,山形浩生,渡辺佐智江,守岡桜出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/03/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る本書『風の名前』は、キングキラー・クロニクル…

ガラクタまみれの町に、革命の時が訪れる──『穢れの町』

穢れの町 (アイアマンガー三部作2) (アイアマンガー三部作 2)作者: エドワード・ケアリー,古屋美登里出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/05/29メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見るロンドンの不用なごみの寄せ集めで出来た巨大な屋敷、…

奇妙なアンソロジー──『夜の夢見の川』

夜の夢見の川 (12の奇妙な物語) (創元推理文庫)作者: シオドア・スタージョン,G・K・チェスタトン他,中村融出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/04/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る翻訳家である中村融さんが編者となって、〈奇妙な…

魔術世界×プログラマ×中東──『無限の書』

無限の書 (創元海外SF叢書)作者: G・ウィロー・ウィルソン,引地渉,鍛治靖子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/02/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る飛び抜けた海外SFが現れたものだ。世界幻想文学大賞を受賞した本書は、中東の専…

確かなことなんてひとつもない──『騎士団長殺し』

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/02/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見る騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/02/24メディ…

ニューヨークの魔物の生態を描き出すお仕事物──『魔物のためのニューヨーク案内』

魔物のためのニューヨーク案内 (創元推理文庫)作者: ムア・ラファティ,杉田七重出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/01/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る『魔物のためのニューヨーク案内』という書名からは最初どんな話なのかよくわ…

ネビュラ賞受賞のファンタジィ──『ドラゴンの塔』

ドラゴンの塔 上巻 魔女の娘作者: ナオミ・ノヴィク,カガヤケイ,那波かおり出版社/メーカー: 静山社発売日: 2016/12/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るドラゴンの塔 下巻 森の秘密作者: ナオミ・ノヴィク,カガヤケイ,那波かおり出版社/メ…

ミエヴィルの長篇を一篇一篇に凝縮したような短篇集──『爆発の三つの欠片』

爆発の三つの欠片(かけら) (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: チャイナミエヴィル,引地渉,日暮雅通,嶋田洋一,市田泉出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/12/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る2016年は、多くの翻訳SF短篇集が出て、…

ならず者の〈滅びゆく地球〉珍道中──『天界の眼: 切れ者キューゲルの冒険』

天界の眼: 切れ者キューゲルの冒険 (ジャック・ヴァンス・トレジャリー)作者: ジャック・ヴァンス,中村融出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2016/11/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るジャック・ヴァンスの作品を厳選して全三巻でおく…

アメリカ視点のニッポンテーマ小説群──『ハーン・ザ・ラストハンター: アメリカン・オタク小説集』

ハーン・ザ・ラストハンター: アメリカン・オタク小説集 (単行本)作者: ブラッドレー・ボンド,杉ライカ,本兌有出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2016/10/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見るこれは果てしなく胡散臭い本だ…

数学的原理に裏打ちされたファンタジー小説──『精霊の箱: チューリングマシンをめぐる冒険』

精霊の箱 上: チューリングマシンをめぐる冒険作者: 川添愛出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2016/10/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る精霊の箱 下: チューリングマシンをめぐる冒険作者: 川添愛出版社/メーカー: 東京大学出版会…

物の声が聞こえる少年、物たちの世界──『堆塵館』

堆塵館 (アイアマンガー三部作1) (アイアマンガー三部作 1)作者: エドワード・ケアリー,古屋美登里出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/09/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る優れた本というのはたとえ読んだことのない作家であって…

世界に名を馳せる英雄になれなくてもいい──『血と霧 無名の英雄』

血と霧1 常闇の王子 (ハヤカワ文庫JA)作者: 多崎礼,中田春彌出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/05/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る血と霧 2 無名の英雄 (ハヤカワ文庫JA)作者: 多崎礼,中田春彌出版社/メーカー: 早川書房発売日: 201…

因習や伝統を打破してゆく幻想武侠譚──『蒲公英王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ/巻ノ二: 囚われの王狼』

蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ一: 諸王の誉れ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: ケンリュウ,Ken Liu,古沢嘉通出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/04/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る蒲公英(ダンデライオン)王朝記 巻ノ二: 囚…

吸血鬼×スチームパンク×探偵譚 ──『血と霧1 常闇の王子』

血と霧1 常闇の王子 (ハヤカワ文庫JA)作者: 多崎礼,中田春彌出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/05/24メディア: 文庫この商品を含むブログを見るかなり雰囲気/世界観が良い、というか手触りの良い作品である。いわゆる剣と魔法の世界ではないファンタジ…