基本読書

基本的に読書のこととか書く日記ブログです。

SF

もしもヴァンパイアが大英帝国を統治したら──『ドラキュラ紀元一八八八』

ドラキュラ紀元一八八八作者: キム・ニューマン,鍛治靖子出版社/メーカー: 書苑新社発売日: 2018/05/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見るキム・ニューマン『ドラキュラ紀元一八八八』は東京創元社の『ドラキュラ紀元』の増…

初心者向けのオススメSF記事を書きました&補足アフタートーク

今日「それどこ」に初心者向けのSFについて寄稿したので、こちらではその補足というかアフタートークでも。そもそも「初心者向けのSF」ってなんやねんという話でもしながら、取り上げられなかった/取り上げたかった本の話でもしようかと。 srdk.rakuten…

十年単位でじわじわと広まり、浸透していくような感動が──『ψの悲劇 The Tragedy of ψ』

ψの悲劇 The Tragedy of ψ (講談社ノベルス)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/05/09メディア: 新書この商品を含むブログを見るGシリーズ第11作目。はじまったのが2004年だから、もう14年目になる。途中で長い作中での時間・関係性の流れを表…

日本合衆国の軍パイロットとして、メカを駆ってナチスをぶっ飛ばす!──『メカ・サムライ・エンパイア』

SF

メカ・サムライ・エンパイア 上 (ハヤカワ文庫SF)作者: ピーター・トライアス,John Liberto,中原尚哉出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/04/18メディア: 文庫この商品を含むブログを見るメカ・サムライ・エンパイア 下 (ハヤカワ文庫SF)作者: ピーター・…

いまさらだけど『ヒナまつり』を読んだらおもしろすぎたのでめっちゃ褒める

ヒナまつり 1 (HARTA COMIX)作者: 大武政夫出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン発売日: 2013/08/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る『ヒナまつり』。10年近く前から存在する作品だし、「いまさら読んだのかよ」感が半端ないのだけれ…

宇宙に行くならまずこれを読んでからにするべし──『太陽系観光旅行読本:おすすめスポット&知っておきたいサイエンス』

太陽系観光旅行読本:おすすめスポット&知っておきたいサイエンス作者: オリヴィア・コスキー,ジェイナ・グルセヴィッチ,露久保由美子出版社/メーカー: 原書房発売日: 2018/02/27メディア: 単行本この商品を含むブログを見る最近の人類は当たり前のように未来…

転生したら人工知能にさせられ、有無を言わせず居住可能惑星探査に送り出された件──『われらはレギオン1 AI探査機集合体』

SF

われらはレギオン1 AI探査機集合体 (ハヤカワ文庫SF)作者: デニス・E・テイラー,EVILVIT,金子浩出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/04/04メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見るSF大会に欠かさず参加し誰かれ構わずSFネタを喋り散らすクソ…

ループで人狼ゲームを打破せよ──『レイジングループ』

レイジングループ 【同梱特典】特製ステッカー 同梱 - PS4出版社/メーカー: ケムコ発売日: 2018/01/25メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (1件) を見る『レイジングループ』とは人狼を題材にとったホラーノベルゲームである。友人に強めにオススメさ…

現実と仮想のフレームを揺さぶり続ける抜群に良質なSF恋愛短編集──『プラネタリウムの外側』

SF

プラネタリウムの外側 (ハヤカワ文庫JA)作者: 早瀬耕出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/03/20メディア: 文庫この商品を含むブログを見る『未必のマクベス』が文庫になってからヒットを飛ばした早瀬耕さんの、SFマガジンに断続的に載っていた連作短篇…

共感によって繋がった"悪の勢力"vs賄賂も脅迫も通用しない選りすぐりの"善の勢力"──『マルドゥック・アノニマス』

能力者同士の”勢力”間の争いを描いてきた『マルドゥック・アノニマス』もついに第三巻。一巻も二巻もドチャクソおもしろかったけれども、三巻はその遥か上をいく面白さだ。二巻ですでにギア・フルスロットルだと思っていたが、あれはまだまだ序の口であった…

最高の青春時間SFゲーム──『ライフ イズ ストレンジ』

ライフ イズ ストレンジ - PS4出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2016/03/03メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (16件) を見る本作の発売日は海外版は2015年、日本版は2016年で最新作というわけではないんだけれども、非常に完成度の高…

人類を救うため、ゲーマーが立ち上がる──『アルマダ』

SF

近日映画が公開されるスピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』、その原作である『ゲームウォーズ』の著者者であるアーネスト・クラインの第二作が本書『アルマダ(上・下)』である。アホみたいにゲーム・アニメネタが詰め込まれたオタクの夢のような小説だ…

圧巻の情景を緻密な理屈で裏付けてゆく、ラリイ・ニーヴン傑作選──『無常の月 ザ・ベスト・オブ・ラリイ・ニーヴン』

SF

無常の月 ザ・ベスト・オブ・ラリイ・ニーヴン (ハヤカワ文庫SF)作者: ラリイ・ニーヴン,小隅黎,伊藤典夫出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/03/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る『リング・ワールド』などで知られるラリイ・ニーヴン…

ゲーム好きにはたまらんゲームSF傑作選──『スタートボタンを押してください』

SF

スタートボタンを押してください (ゲームSF傑作選) (創元SF文庫)作者: ケン・リュウ,桜坂洋,アンディ・ウィアー,アーネスト・クライン,ヒュー・ハウイー,コリイ・ドクトロウ,チャールズ・ユウ,ダニエル・H・ウィルソン,チャーリー・ジェーン・アンダース,ホ…

SFの醍醐味がつまったSFコミック短篇集──『無限大の日々』

無限大の日々作者: 八木ナガハル出版社/メーカー: 駒草出版発売日: 2018/02/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る著者八木ナガハルがコミケやコミティアで発表したオリジナルSF漫画を集めたこの一冊。SF物で一巻完結という時点で珍しい…

どこまでもくだらない短編集──『超動く家にて 宮内悠介短編集』

SF

超動く家にて 宮内悠介短編集 (創元日本SF叢書)作者: 宮内悠介出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/02/21メディア: 単行本この商品を含むブログを見る宮内悠介というのは不思議な作家で書く作品書く作品別人が書いているんじゃないかと思うほど文体も…

ロボット法と関連するロボット/アンドロイドSFを紹介する

ロボット法作者: ウゴパガロ,Ugo Pagallo,新保史生,松尾剛行,工藤郁子,赤坂亮太出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2018/01/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るノンフィクションとSF(を筆頭とした作品)を同時に読んだらおもしろいじゃろう…

歌によって駆動する船☓星間大戦なスペース・オペラ──『スターシップ・イレヴン』

SF

スターシップ・イレヴン〈上〉 (創元SF文庫)作者: S・K・ダンストール,Kanehira K,三角和代出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/02/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るスターシップ・イレヴン〈下〉 (創元SF文庫)作者: S・K・ダンスト…

人間を殺した最初の人工知能──『血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null?』

血か、死か、無か? Is It Blood, Death or Null? Wシリーズ (講談社タイガ)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/02/21メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る人類は細胞を入れ替えることで寿命を飛躍的に延ばし…

中国SF、めちゃくちゃおもしろい──『折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー』

折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ 5036)作者: 郝景芳,ケンリュウ,牧野千穂,中原尚哉,大谷真弓,鳴庭真人,古沢嘉通出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/02/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件)…

納得度の高いランキングが並ぶ、ベストSF2017──『SFが読みたい! 2018年版』

SFが読みたい!2018年版作者: S‐Fマガジン編集部出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/02/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見るはい、今年も『SFが読みたい! 2018年版』が出ました。僕は今年もベストSF海外篇で30作品のガイド+海外SF総括…

古橋秀之による一切ハズレ無しの極上のSFショートショート集──『百万光年のちょっと先』

SF

百万光年のちょっと先 (JUMP j BOOKS)作者: 古橋秀之,矢吹健太明出版社/メーカー: 集英社発売日: 2018/02/02メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る今は亡きSF雑誌であるSFJapanに最後まで連載されていた古橋秀之によるSFショートシ…

世界をディストピアに変えてしまった時間航行士の奮闘を描く時間SF──『時空のゆりかご』

SF

時空のゆりかご (ハヤカワ文庫SF)作者: エラン・マスタイ,金子浩出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/02/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る本書『時空のゆりかご』は著者エラン・マスタイのデビュー作にして、”ユートピアだった世界”を”…

『映画大好きポンポさん』の人の最新作(単行本化)──『猫村博士の宇宙旅行』

猫村博士の宇宙旅行作者: 杉谷庄吾【人間プラモ】出版社/メーカー: 宙出版発売日: 2018/01/27メディア: コミックこの商品を含むブログを見る『映画大好きポンポさん』の人間プラモさんの最新作──というか同じくWebで発表した漫画に30ページ以上の加筆修正を…

実存主義的ワイドスクリーン百合バロックプロレタリアートアイドルハードSFなデビュー作──『最後にして最初のアイドル』

SF

最後にして最初のアイドル (ハヤカワ文庫JA)作者: 草野原々,TNSK出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/01/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る著者自身によって、「実存主義的ワイドスクリーン百合バロックプロレタリアートアイドルハード…

『火星の人』のアンディ・ウィアー最新作──『アルテミス』

SF

アルテミス(上) (ハヤカワ文庫SF)作者: アンディ・ウィアー,小野田和子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/01/24メディア: 文庫この商品を含むブログを見るアルテミス(下) (ハヤカワ文庫SF)作者: アンディ・ウィアー,小野田和子出版社/メーカー: 早…

奇妙で奇怪で底抜けに愛おしい世界を描くデビュー短篇集──『半分世界』

半分世界 (創元日本SF叢書)作者: 石川宗生出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/01/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る第7回創元SF短編賞の受賞者である石川宗生さんのデビュー作。当たり前だが短編賞ってそれを受賞したところで本になるわ…

話は聞かせてもらった! 人類は滅亡する!──『人類史上最強 ナノ兵器:その誕生から未来まで』

人類史上最強 ナノ兵器:その誕生から未来まで作者: ルイス・A.デルモンテ,黒木章人出版社/メーカー: 原書房発売日: 2017/11/14メディア: 単行本この商品を含むブログを見る『人類は今世紀中に滅亡するかもしれない。そのとき、私たち全員を死に至らしめるも…

終末を迎える世界の片隅で──『世界の終わりの天文台』

SF

世界の終わりの天文台 (創元海外SF叢書)作者: リリー・ブルックス=ダルトン,佐田千織出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/01/12メディア: 単行本この商品を含むブログを見る北極諸島の端っこ、世界の隅の隅の天文台で研究を行っているオーガスティンは…

もし太陽フレアによって、全世界が長期の停電に陥ったら──『赤いオーロラの街で』

SF

赤いオーロラの街で (ハヤカワ文庫JA)作者: 伊藤瑞彦,富安健一郎出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/12/19メディア: 文庫この商品を含むブログを見る本書は、第五回SFコンテストで受賞はのがしたものの最終選考に残った長篇作品である。受賞した『コル…