読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本読書

基本的に読書のこととか書く日記ブログです。

お仕事告知

SFマガジン2017年4月号、出てます

SFマガジン 2017年 04 月号出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/02/25メディア: 雑誌この商品を含むブログ (4件) を見るSFマガジン2017年4月号出てます〜。僕は普段の海外SFレビュー2ページに加えて、ピーター・ワッツの傑作エコープラクシアについて1p書…

SFが読みたい! 2017年版 出てます

SFが読みたい! 2017年版作者: S‐Fマガジン編集部出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/02/09メディア: ムックこの商品を含むブログ (1件) を見るSFが読みたい! 2017年版 出てます! 僕は海外SFランキング上位30作品のガイド、2016年の海外SF総括、ラン…

小川一水氏 トーク&サイン会で聞き手役をやりますという告知文

天冥の標IX PART2 ヒトであるヒトとないヒトと(ハヤカワ文庫JA)作者: 小川一水出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/10/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る天冥の標という生まれてからこの本に出会わせてくれるに至るすべての過程に感謝す…

SFマガジン2016年10月号 海外ドラマ特集号

SFマガジン 2016年 10 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/08/25メディア: 雑誌この商品を含むブログを見るSFマガジン2016年の10月号が出ました。ゆるっと告知がてら紹介でも。僕は連載で6〜7月に出た海外SFレビューを10作2pで、連載外で…

『赤目姫の潮解』に解説を書きましたとか告知いろいろ

赤目姫の潮解 LADY SCARLET EYES AND HER DELIQUESCENCE (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/07/15メディア: 文庫この商品を含むブログを見る告知ですが、本日発売した森博嗣先生の『赤目姫の潮解』文庫版に解説を書きました。『…

世代別SF作家ガイドが嬉しい、ベストSF2015──『SFが読みたい! 2016年版』

SFが読みたい! 2016年版作者: S‐Fマガジン編集部出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/02/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る毎年恒例のSFが読みたい! の2016年版が出ました。僕はSFマガジンで海外SFのブックガイドを担当していること…

45年の歴史が一冊に──『ハヤカワ文庫SF総解説2000』

ハヤカワ文庫SF総解説2000作者: 早川書房編集部出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/11/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る基本的な説明をしておくと、本書はハヤカワ文庫SFに納められた作品が2000番まで割り振られた…

SFマガジン 2015年 10 月号 伊藤計劃特集号

SFマガジン 2015年 10 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/08/25メディア: 雑誌この商品を含むブログ (4件) を見る2015年6〜7月海外SFのブックガイドを2ページ、『逆光の夏』を1ページ使ってそれぞれレビューしております(宣伝)。雑誌が出…

SF BOOK SCOPE『暴虐の世紀を生きた男たち——ラヴィ・ティドハー『完璧な夏の日』』3/7に掲載しました

告知記事です。今回はラヴィ・ティドハーの『完璧な夏の日』について。暴虐の世紀を生きた男たち――ラヴィ・ティドハー『完璧な夏の日』|SF BOOK SCOPE|冬木糸一|cakes(ケイクス) 以下余談。

SFマガジン 2015年 04 月号から連載開始しましたとかいろいろ

先日こんなお知らせをしたばかりですがSFマガジンcakes版で「SF BOOK SCOPE」連載開始しました - 基本読書 今度は紙版のSFマガジンでも連載を始めさせていただくことになりました。*1 とはいえお話自体は先にこっちで何か書きませんかと連絡もらっていたの…

SF BOOK SCOPE第三号『SNS疲れの行きつく涯ては——デイヴ・エガーズ『ザ・サークル』』掲載しました

第二号に続き第三号も出ました。ただいま無料掲載期間中になります。今回はデイヴ・エガーズの『ザ・サークル』について。SNS疲れの行きつく涯ては――デイヴ・エガーズ『ザ・サークル』|SF BOOK SCOPE|冬木糸一|cakes(ケイクス) 以下ボーナストラック的な

SF BOOK SCOPE第二号「ロボットとの擬似家族小説にして痛快娯楽活劇——マデリン・アシュビー『vN』」掲載しました

ロボットとの擬似家族小説にして痛快娯楽活劇ーーマデリン・アシュビー『vN』|SF BOOK SCOPE|冬木糸一|cakes(ケイクス)現在無料掲載中です。経緯とかシステムはこちら⇒SFマガジンcakes版で「SF BOOK SCOPE」連載開始しました - 基本読書 なんだろう。…

SFマガジンcakes版で「SF BOOK SCOPE」連載開始しました

このブログを書いている冬木糸一です。SFマガジンという月刊雑誌がありまして、それがなんと先月をもって隔月刊化に移行、つまるところ今月はSFマガジンが出ていないわけです。そうか、SFマガジンはじゃあもう奇数月は出ないのだなと思うところですがSFマガ…