基本読書

基本的に読書のこととか書く日記ブログです。

SF

2074年、第二次アメリカ南北戦争の勃発──『アメリカン・ウォー』

SF

アメリカン・ウォー(上) (新潮文庫)作者: オマルエル=アッカド,Omar El Akkad,黒原敏行出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/08/27メディア: 文庫この商品を含むブログを見るアメリカン・ウォー(下) (新潮文庫)作者: オマルエル=アッカド,Omar El Akkad,黒原…

きっと、もっと猫が好きになる──『猫SF傑作選 猫は宇宙で丸くなる』

SF

猫SF傑作選 猫は宇宙で丸くなる (竹書房文庫)作者: シオドア・スタージョン,フリッツ・ライバー,他,中村融,旭ハジメ出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2017/08/31メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見るSFといえば、犬よりも猫のイメージが強い(犬…

全人類の経済活動が停止する──『オーバーロードの街』

SF

オーバーロードの街作者: 神林長平出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2017/09/07メディア: 単行本この商品を含むブログを見るこの2、3年の神林長平先生は老いてなお*1精力的に連載を続けており、本書もその連載がまとまったものだが、これがまた凄い。超…

新しい現実を解読するための、新しい『1984』──『2084 世界の終わり』

SF

2084 世界の終わり作者: ブアレムサンサル,Boualem Sansal,中村佳子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2017/08/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る本書はアルジェリアの作家ブアレム・サンサルによる7番目の長篇にして、日本では初め…

これもまた一つのサイエンス・フィクション──『驚異の未来生物: 人類が消えた1000万年後の世界』

驚異の未来生物: 人類が消えた1000万年後の世界作者: マルク・ブレー,セバスティアン・ステイエ,森健人,遠藤ゆかり出版社/メーカー: 創元社発売日: 2017/08/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る果たして人類が消えた1000万年後の世界はどう…

複数の世界を生きた女性──『わたしの本当の子どもたち』

わたしの本当の子どもたち (創元SF文庫)作者: ジョー・ウォルトン,茂木健出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/08/31メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る人生にはいくつもの岐路がある。夜何を食べるか、誰と遊ぶか。仕事や学校をどこにす…

ルールが保証されないゲームに、いかにして挑むのか──『ゲームの王国』

ゲームの王国 上作者: 小川哲出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/08/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見るゲームの王国 下作者: 小川哲,mieze出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/08/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る第三回ハ…

太陽系最強の密室、超光速殺人、ありえない銃──『ジャック・グラス伝: 宇宙的殺人者』

ジャック・グラス伝: 宇宙的殺人者 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: アダム・ロバーツ,内田昌之出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/08/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る本書『ジャック・グラス伝: 宇宙的殺人者』はイギリスの作家アダム…

世界最長のSF《宇宙英雄ローダン》リブート企画、読みはじめるには最高のタイミング──『スターダスト』

SF

スターダスト (ローダンNEO 1)作者: フランク・ボルシュ,toi8,柴田さとみ出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/07/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る《宇宙英雄ローダン》シリーズは、ドイツのSF作家が集結し、リレー形式で毎週連載を…

『幼女戦記』のカルロ・ゼンによる、使い捨てにされる者達の物語──『ヤキトリ1 一銭五厘の軌道降下』

SF

ヤキトリ1 一銭五厘の軌道降下 (ハヤカワ文庫JA)作者: カルロ・ゼン,so-bin出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/08/07メディア: 文庫この商品を含むブログを見る『幼女戦記』のカルロ・ゼンが早川で戦争SFを書くという情報を知った時(たしか今年のはじ…

本邦初訳作品が多数収録された、人類補完機構全短篇──『三惑星の探求』

三惑星の探求 (人類補完機構全短篇3)作者: コードウェイナー・スミス,伊藤典夫,酒井昭伸出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/08/08メディア: 文庫この商品を含むブログを見るコードウェイナー・スミスによる全短篇を収録する〈人類補完機構全短篇〉が、第…

多彩な顔ぶれが揃った年刊日本SF傑作選──『行き先は特異点』

SF

行き先は特異点 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)作者: 大森望,日下三蔵出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/07/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る本書は東京創元社にて出されている《年刊日本SF傑作選》の第10集目である。ここ最近国…

〈スタニスワフ・レム・コレクション〉、ついに完結──『主の変容病院・挑発』

SF

主の変容病院・挑発 (スタニスワフ・レムコレクション)作者: スタニスワフレム,Stanislaw Lem,関口時正出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2017/07/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見るレムの代表作や、日本では知られざる側面を翻訳・刊行してき…

旧文明が滅び、ヴィクトリア朝風の地下世界が興った世界──『墓標都市』

SF

墓標都市 (創元SF文庫)作者: キャリー・パテル,Kanehira K,細美遙子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/07/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る本書『墓標都市』は、旧文明が〈大惨事〉によって滅び、人類が地下世界へと潜って生き延び…

フィクションとしてのSF、幻想文学史──『ソヴィエト・ファンタスチカの歴史』

SF

ソヴィエト・ファンタスチカの歴史作者: ルスタム・スヴャトスラーヴォヴィチカーツ,ロマンアルビトマン,Roman Arbitman,梅村博昭出版社/メーカー: 共和国発売日: 2017/06/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見るかなり狂った本である。端的に…

アニメとはまったく違う、乙野四方字の『正解するカド』を──『正解するマド』

SF

正解するマド (ハヤカワ文庫JA)作者: 乙野四方字,東映アニメーション,野?まど出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/07/06メディア: 文庫この商品を含むブログを見るTVアニメ作品『正解するカド』が、先日賛否両論を巻き起こしながら終了した。否定的な意見…

未来のゲームをレビューする──『ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム』

SF

ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム作者: 赤野工作,石黒正数出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/06/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る著者の赤野工作さんは、ニコニコ生放送でいわゆる世間的に評価の悪かったゲームのレビューをしてお…

ゾンビが跳梁跋扈する世界で発生する密室殺人──『わざわざゾンビを殺す人間なんていない。』

わざわざゾンビを殺す人間なんていない。作者: 小林泰三,YKBX出版社/メーカー: 一迅社発売日: 2017/06/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る「全人類の長期記憶が一斉に不可能になったら」という展開を大真面目に描く『失われた過…

能力者達による対話篇──『製造人間は頭が固い』

製造人間は頭が固い (ハヤカワ文庫JA)作者: 上遠野浩平,サマミヤアカザ出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/06/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る本書『製造人間は頭が固い』はブギーポップシリーズを筆頭として数々の作品で知られる上…

超高度AIと人類の思考戦闘──『青白く輝く月を見たか? Did the Moon Shed a Pale Light?』

青白く輝く月を見たか? Did the Moon Shed a Pale Light? (講談社タイガ)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/06/21メディア: 文庫この商品を含むブログを見る細胞を入れ替えることで寿命を飛躍的に延ばし、その代わりに子供が生まれなくなった…

二次元世界の住人から、三次元世界はどう見える?──『フラットランド たくさんの次元のものがたり』

フラットランド たくさんの次元のものがたり (講談社選書メチエ)作者: エドウィン.アボット・アボット,アイドゥン・ブユクタシ,竹内薫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/05/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るフラットランド…

図書館から借り出される、書物としての探偵──『書架の探偵』

書架の探偵 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: ジーンウルフ,青井秋,酒井昭伸出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/06/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る本書『書架の探偵』はジーン・ウルフによる最新刊である。本国ではいつ頃刊行されたのか…

人間の本質はどこにあるのか──『Beyond Human 超人類の時代へ 今、医療テクノロジーの最先端で』

Beyond Human 超人類の時代へ 今、医療テクノロジーの最先端で作者: イブ・ヘロルド,佐藤やえ出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2017/06/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見るかなり胡散臭い書名である。そのため警戒しな…

時をかけてセックス──『時間線をのぼろう』

SF

時間線をのぼろう【新訳版】 (創元SF文庫)作者: ロバート・シルヴァーバーグ,伊藤典夫出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/06/12メディア: 文庫この商品を含むブログを見る本書はロバート・シルヴァーバーグによる、かつて邦訳された時*1は星雲賞も受賞…

想像する力を侮ってはならない──『フォマルハウトの三つの燭台〈倭篇〉』

SF

フォマルハウトの三つの燭台〈倭篇〉作者: 神林長平出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/05/31メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るこの世に三台あるとされる、フォマルハウトの燭台。燭台に書かれた文字はイスラム教以前に成立した…

傑作火星三部作、ついに完結──『ブルー・マーズ』

SF

ブルー・マーズ〈上〉 (創元SF文庫)作者: キム・スタンリー・ロビンスン,加藤直之,渡邊利道,大島豊出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/04/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見るブルー・マーズ〈下〉 (創元SF文庫)作者: キム・スタンリー…

人類のアンインストール権を賭けた卓球勝負──『ピンポン』

SF

ピンポン (エクス・リブリス)作者: パク・ミンギュ,斎藤真理子出版社/メーカー: 白水社発売日: 2017/05/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る『カステラ』が第1回日本翻訳大賞の大賞を受賞し、日本でも名の広まった韓国作家パク・ミンギュの…

シンギュラリティ神話への警鐘──『そろそろ、人工知能の真実を話そう』

そろそろ、人工知能の真実を話そう作者: ジャン=ガブリエルガナシア,伊藤直子,小林重裕出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/05/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る技術的特異点(シンギュラリティ)という概念がある。簡単に言…

宇宙でオペラを演る──『スペース・オペラ』

SF

スペース・オペラ (ジャック・ヴァンス・トレジャリー)作者: ジャック・ヴァンス,浅倉久志,白石朗出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2017/05/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る「スペースオペラ」といえば宇宙を舞台にした冒険活劇的な…

"フィクション"が"現実の台湾"を侵食していく──『グラウンド・ゼロ 台湾第四原発事故』

SF

グラウンド・ゼロ 台湾第四原発事故作者: 伊格言,倉本知明出版社/メーカー: 白水社発売日: 2017/05/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見る台湾の作家・伊格言による、原発事故サスペンスが本書『グラウンド・ゼロ 台湾第四原発事故』である。題材的…