読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本読書

基本的に読書のこととか書く日記ブログです。

ケン・リュウの第二短篇集、信じがたいくらいにおもしろい──『母の記憶に』

母の記憶に (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: ケンリュウ,牧野千穂,古沢嘉通,幹遙子,市田泉出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/04/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るケン・リュウの第一短篇集『紙の動物園』は作品水準としても異様…

約15万円の講座を圧縮して読めるハイパフォーマンスな一冊──『SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録』

SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録作者: 大森望,東浩紀,長谷敏司,冲方丁,藤井太洋,宮内悠介,法月綸太郎,新井素子,円城塔,小川一水,山田正紀出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/04/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブロ…

奇妙なアンソロジー──『夜の夢見の川』

夜の夢見の川 (12の奇妙な物語) (創元推理文庫)作者: シオドア・スタージョン,G・K・チェスタトン他,中村融出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/04/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る翻訳家である中村融さんが編者となって、〈奇妙な…

被造物が自立する時──『NieR:Automata』

ニーア オートマタ - PS4出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2017/02/23メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (8件) を見るいやーおもしろいゲームだった。アクションは爽快で、人類がとっくにいなくなった廃墟の風景は美しく壮麗。それら…

異質なものとの遭遇──『誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選』

SF

誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA ノ 4-101)作者: 野?まど,大森望出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/04/06メディア: 文庫この商品を含むブログを見る本書『誤解するカド』は今年の四月から放映がはじまったアニメ『正解する…

筒井康隆を軽く飛び越えていった才能──『ビアンカ・オーバーステップ』

ビアンカ・オーバーステップ(上) (星海社FICTIONS)作者: 筒城灯士郎,いとうのいぢ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/03/16メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るビアンカ・オーバーステップ(下) (星海社FICTIONS)作者: 筒城灯士郎,…

世にも珍しいキノコ小説アンソロジー──『FUNGI-菌類小説選集 第Iコロニー』

SF

FUNGI-菌類小説選集 第Iコロニー(ele-king books)作者: オリン・グレイ,シルヴィア・モレーノ=ガルシア,飯沢耕太郎,野村芳夫出版社/メーカー: Pヴァイン発売日: 2017/03/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る世にも珍しいキ…

バラード×キング×ラヴクラフト──『時間のないホテル』

時間のないホテル (創元海外SF叢書)作者: ウィル・ワイルズ,若島正,茂木健出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/03/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 二作目でこんなの書いちゃってどーすんの 本書は本邦初紹介のイギリス作家、ウィ…

廃棄指定済みのコロニー、息苦しさの中で生きる狂人達──『屈折する星屑』

SF

屈折する星屑 (ハヤカワ文庫JA)作者: 江波光則,雨水龍出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/03/23メディア: 文庫この商品を含むブログを見る江波光則さんによる『我もまたアルカディアにあり』に続く、早川から刊行される文庫の二冊目になる(話にまったく…

機械獣が跋扈する世界を思う存分冒険する──『Horizon Zero Dawn』

Horizon Zero Dawn 通常版 - PS4出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント発売日: 2017/03/02メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (1件) を見る『Horizon Zero Dawn』はこれまで『KILLZONE』などのFPSタイトルを開発してきたゲリ…

サイエンスノンフィクションをSFとして読む

僕はけっこうSFを読むのだが、それと同じぐらいにサイエンスノンフィクション(SNF)も好んで読む。もちろんそれは単純に僕がどちらも好きだからなのだけれども、SNFについてはハードなSFを読むように愉しんでいる側面があるように思う。たとえば最先端のSNFは…

圧倒的な情景/ゲーム体験を描き出す──『GRAVITY DAZE 2』

GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント発売日: 2017/01/19メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (9件) を見るGRAVITY DAZE 2をようやく一通り終えたので感想を書いておこう。 総括的感想 まずメ…

宇宙以前から宇宙以後までを知るためのサイエンスノンフィクション

宇宙が始まる前には何があったのか? (文春文庫)作者: ローレンスクラウス,Lawrence Krauss,青木薫出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/01/06メディア: 文庫この商品を含むブログを見る近年急速に観測技術が上がりビッグバンやその後の宇宙を理解できる、…

能力者たちの騙し合いゲーム、参加者は全員嘘つき──『最良の嘘の最後のひと言』

最良の嘘の最後のひと言 (創元推理文庫)作者: 河野裕出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/02/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る『サクラダリセット』の河野裕さんによる書きおろしの文庫小説である。街で起こる事件を能力者たちの力を…

『ストーカー』×実話怪談×百合──『裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル』

裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル (ハヤカワ文庫JA)作者: 宮澤伊織,shirakaba出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/02/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る当たり前のように怪異が存在し現実とは異なる空間が広がる、何が起こる…

魔術世界×プログラマ×中東──『無限の書』

無限の書 (創元海外SF叢書)作者: G・ウィロー・ウィルソン,引地渉,鍛治靖子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/02/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る飛び抜けた海外SFが現れたものだ。世界幻想文学大賞を受賞した本書は、中東の専…

生命の再定義──『私たちは生きているのか? Are We Under the Biofeedback?』

私たちは生きているのか? Are We Under the Biofeedback? Wシリーズ (講談社タイガ)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/02/21メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る森博嗣さんによるWシリーズ、その5巻目と…

膨張し続ける地球、東京⇔大阪間5000キロ──『重力アルケミック』

SF

重力アルケミック (星海社FICTIONS)作者: 柞刈湯葉,焦茶出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/02/16メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る『横浜駅SF』で鮮烈なデビューを果たした柞刈湯葉さんの2作目である。 huyukiitoichi.hatenadi…

若手作家見本市──『伊藤計劃トリビュート2』

SF

伊藤計劃トリビュート2 (ハヤカワ文庫JA)作者: 草野原々,ぼくのりりっくのぼうよみ,柴田勝家,黒石迩守,伏見完,小川哲出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/01/24メディア: 文庫この商品を含むブログを見る『虐殺器官』、『ハーモニー』で名を轟かす伊藤計…

SFが読みたい! 2017年版 出てます

SFが読みたい! 2017年版作者: S‐Fマガジン編集部出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/02/09メディア: ムックこの商品を含むブログ (1件) を見るSFが読みたい! 2017年版 出てます! 僕は海外SFランキング上位30作品のガイド、2016年の海外SF総括、ラン…

完璧な短編小説──『J・G・バラード短編全集』

SF

J・G・バラード短編全集1 (時の声)作者: J・G・バラード,柳下毅一郎,浅倉久志他出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/09/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見るJ・G・バラード短編全集2 (歌う彫刻)作者: J・G・バラード,柳下毅一郎,浅倉…

信仰に基づくハードSF──『エコープラクシア 反響動作』

エコープラクシア 反響動作〈上〉 (創元SF文庫)作者: ピーター・ワッツ,加藤直之,渡邊利道,嶋田洋一出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/01/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るエコープラクシア 反響動作〈下〉 (創元SF文庫)作者: ピー…

飛浩隆、十年ぶりの短篇集──『自生の夢』

自生の夢作者: 飛浩隆出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/11/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る『ラギッド・ガール』から10年ぶりに飛浩隆さんの短篇が本になった(文庫化除く)。一言でいえば極上のSF短篇集である。身体へとダ…

東京創元社編集者の本語り──『ぼくのミステリ・クロニクル』

ぼくのミステリ・クロニクル作者: 戸川安宣,空犬太郎出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2016/11/17メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る北村薫、有栖川有栖、宮部みゆきなどそうそうたる面々をデビューさせ、東京創元社で編集から社長、会長…

古典ディストピアSF三冊+SFマガジン最新号を紹介する

SF

最近『動物農場』、『すばらしい新世界』がそれぞれ山形浩生訳、大森望訳で新訳、『破壊された男』は伊藤典夫訳そのままに文庫化され、この機会に一気に読んだ。この三冊の刊行は虐殺器官の映画公開に合わせたディストピアSF企画の一環だが、どれも今読ん…

殺人が不可能になった社会vsそんな社会で殺害を決意した男──『破壊された男』

破壊された男 (ハヤカワ文庫SF)作者: アルフレッド・ベスター,寺田克也,伊藤典夫出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/01/07メディア: 文庫この商品を含むブログを見る『虎よ、虎よ!』で知られるアルフレッド・ベスターのSF長篇デビュー作にして、スタ…

宇宙植民の可能性を問う──『宇宙倫理学入門──人工知能はスペース・コロニーの夢を見るか?』

宇宙倫理学入門作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: ナカニシヤ出版発売日: 2016/12/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る近年イーロン・マスク率いるスペースX社を筆頭に、民間企業による宇宙開発が加速している。本書は「宇宙倫理学」と書名…

横浜駅が自己増殖し、本州の99%が覆い尽くされてしまった世界──『横浜駅SF』

横浜駅SF (カドカワBOOKS)作者: 柞刈湯葉,田中達之出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/12/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る本書『横浜駅SF』はカクヨムに投稿されている作品(今も読める)であり、投稿当初やたらとバズってたから(そ…

誰もが自衛にしか使えない"最強の武器"を持つ世界──『武器製造業者』

SF

武器製造業者【新版】 (創元SF文庫)作者: A・E・ヴァン・ヴォークト,沼沢洽治出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/12/21メディア: 文庫この商品を含むブログを見るイシャーの武器店【新版】 (創元SF文庫)作者: A・E・ヴァン・ヴォークト,沼沢洽治出版社…

仮想現実×人工知能×方舟計画──『世界の終わりの壁際で』

SF

世界の終わりの壁際で (ハヤカワ文庫JA)作者: 吉田エン,しおん出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/11/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るハヤカワSFコンテスト第4回の優秀賞作品だが、これがなかなかおもしろい。同時に優秀賞を受賞し…

新たな社会の形──『AIと人類は共存できるか?: 人工知能SFアンソロジー』

SF

AIと人類は共存できるか?作者: 人工知能学会出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/11/12メディア: 単行本この商品を含むブログを見る本書は5人の作家がそれぞれ、「倫理」、「社会」、「政治」、「信仰」、「芸術」の5つのアプローチによって、人間とAIの…

凄まじい才能のデビュー作──『ヒュレーの海』

ヒュレーの海 (ハヤカワ文庫JA)作者: 黒石迩守,Jakub Rozalski出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/11/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る数ページ読んで即、「圧倒的に凄い」と思ったし、別の言い方をすれば「これは新しい!」と思った…

ミエヴィルの長篇を一篇一篇に凝縮したような短篇集──『爆発の三つの欠片』

爆発の三つの欠片(かけら) (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者: チャイナミエヴィル,引地渉,日暮雅通,嶋田洋一,市田泉出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/12/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る2016年は、多くの翻訳SF短篇集が出て、…

ならず者の〈滅びゆく地球〉珍道中──『天界の眼: 切れ者キューゲルの冒険』

天界の眼: 切れ者キューゲルの冒険 (ジャック・ヴァンス・トレジャリー)作者: ジャック・ヴァンス,中村融出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2016/11/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るジャック・ヴァンスの作品を厳選して全三巻でおく…

神を殺す銃──『ゴッド・ガン』

SF

ゴッド・ガン (ハヤカワ文庫 SF ヘ)作者: バリントン・J・ベイリー,大森望,中村融出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/11/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る2016年に『カエアンの聖衣』が新訳、『時間衝突』が新版で出たばかりのベイリ…

奇妙な味のSF短篇集──『うどん キツネつきの』

SF

うどん キツネつきの (創元SF文庫)作者: 高山羽根子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/11/19メディア: 文庫この商品を含むブログを見る「うどん キツネつきの」とは不思議なタイトルだ。最初ぱっと読んだ時、何が何なのかさっぱりわからない。キツネ…

《叛逆航路》三部作完結篇──『星群艦隊』

SF

星群艦隊 (創元SF文庫)作者: アン・レッキー,鈴木康士,赤尾秀子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/10/31メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る脅威の全世界12冠を達成した『叛逆航路』から始まる三部作が、本書『星群艦隊』でついに完結!…

アメリカ視点のニッポンテーマ小説群──『ハーン・ザ・ラストハンター: アメリカン・オタク小説集』

ハーン・ザ・ラストハンター: アメリカン・オタク小説集 (単行本)作者: ブラッドレー・ボンド,杉ライカ,本兌有出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2016/10/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見るこれは果てしなく胡散臭い本だ…

透明性のある政府を──『未来政府』

未来政府作者: ギャビンニューサム,リサディッキー,Gavin Newsom,Lisa Dickey,稲継裕昭,町田敦夫出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2016/09/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見るカリフォルニア州の副知事が書いた未来の政府はテクノ…

怪物にだって論理は通用します──『アンデッドガール・マーダーファルス』

アンデッドガール・マーダーファルス 1 (講談社タイガ)作者: 青崎有吾出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/12/17メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見るアンデッドガール・マーダーファルス 2 (講談社タイガ)作者: 青崎有吾出版社/メーカー: 講談…

切り抜ける道を。──『天冥の標IX PART2 ヒトであるヒトとないヒトと』

天冥の標IX PART2 ヒトであるヒトとないヒトと(ハヤカワ文庫JA)小川 一水 早川書房 2016-10-21 Amazonで購入Kindleで購入天冥の標の続きが出るのは身震いするほど嬉しいが、それはこのシリーズが着々と終わりに向かっているということで、同時にとても悲しい…

数学的原理に裏打ちされたファンタジー小説──『精霊の箱: チューリングマシンをめぐる冒険』

精霊の箱 上: チューリングマシンをめぐる冒険作者: 川添愛出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2016/10/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る精霊の箱 下: チューリングマシンをめぐる冒険作者: 川添愛出版社/メーカー: 東京大学出版会…

『銀河鉄道の夜』という「永久物語運動体」──『カムパネルラ』

SF

カムパネルラ (創元日本SF叢書)山田 正紀 東京創元社 2016-10-20 Amazonで物理書籍を購入Kindleで購入 「カムパネルラ」は、その名を聞けば誰もが宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』だ! と即答できるぐらいにはメジャーな作品とキャラクタではないだろうか。本書は…

改変歴史譚×巨大ロボ──『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン』

SF

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)posted with ヨメレバピーター トライアス 早川書房 2016-10-21 Amazonで購入Kindleで購入 海外SFとしては今年一番の話題作と断言してもいい『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン…

まだ見ぬ社会へ──『デボラ、眠っているのか? Deborah, Are You Sleeping?』

デボラ、眠っているのか? Deborah, Are You Sleeping? (講談社タイガ)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/10/19メディア: 文庫この商品を含むブログを見る読みながら呆然としてしまった。こんなにおもしろい作品がこの世にあっていいのか……? …

この十年間のSFをめぐる状況──『現代SF観光局』

現代SF観光局作者: 大森望出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/09/27メディア: 単行本この商品を含むブログを見る表紙にババーン! と「THE INSTRU-MENTALITY OF SCIENCE FICTION」とあって、それがあまりにも格好いいために「いったい何が始まるんで…

"共感"──そして、"勢力"『マルドゥック・アノニマス』『マルドゥック・ストーリーズ 公式二次創作集』

SF

マルドゥック・アノニマス 2 (ハヤカワ文庫JA)作者: 冲方丁,寺田克也出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/09/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る〈マルドゥック〉シリーズの続篇である『マルドゥック・アノニマス』の2巻が刊行! 雑誌連…

ゲームが現実を変革する──『セルフ・クラフト・ワールド』

セルフ・クラフト・ワールド 3 (ハヤカワ文庫JA)作者: 芝村裕吏出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/09/21メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る芝村裕吏『セルフ・クラフト・ワールド』3部作がついに完結! 3冊とは思えないような情報密度と…

怪奇幻想、時間SF、ハンティングアクション──『人類は衰退しました: 未確認生物スペシャル』

人類は衰退しました: 未確認生物スペシャル (ガガガ文庫 た 1-20)作者: 田中ロミオ,戸部淑出版社/メーカー: 小学館発売日: 2016/09/16メディア: 文庫この商品を含むブログを見る『人類は衰退しました』が1〜9巻で終わり、短篇集が一冊出て、これで終わりかと…

忘れてしまっても残るものを。──『君の名は。』

小説 君の名は。 (角川文庫)作者: 新海誠出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2016/06/18メディア: 文庫この商品を含むブログ (17件) を見るめちゃくちゃにおもしろい映画だった……。『言の葉の庭』の次作でここまでの作品になるのかと鑑…